伊勢志摩めぐり

伊勢志摩サミットがありますが伊勢と言えばお伊勢参りが有名ですがパワースポットの宝庫で126の神社があり少し足を伸ばすと二見の夫婦岩などのパワースポットもあります

ここでは伊勢志摩のパワースポットへのおすすめのアクセスを紹介しますお伊勢参りも外宮さんと内宮さんの二つの神様が祭られていて二つの神様の距離はおよそ6キロで外宮さんと内宮さんの間を三重交通のバスがピストン輸送しているので簡単にお参りが出来ます

三重交通のバスに伊勢志摩の観光地や外宮さんと内宮さんを周遊する青いデザインのキャンバスを紹介しますキャンバスの停留所を書くと外宮さんと内宮さんはもちろんのこと駅では近鉄とJRが止まる伊勢市駅近鉄宇治山田駅近鉄五十鈴川駅近鉄鳥羽駅観光地では伊勢戦国時代村志摩スペイン村二見シーパラダイス鳥羽水族館などを回り私も伊勢観光ではよく乗りますがどこから乗っても440で一時間に反対周りを加えると2本あり便利です

お伊勢参りも外宮さんと内宮さんの二つの神様がありますが内宮さんの周りにはおかげ横丁と言う門前町がありさまざまなお店が並んでいて伊勢名物の食べ歩きが出来赤福てこね寿司伊勢うどんへんば餅など最高です

少し横道にそれましたが伊勢志摩はパワースポットだらけの町なので一度おすすめしたバスで遊びに来てください伊勢志摩サミットがありますしパワースポットを身が寺お越しください

声が聞こえる橋

関西にある珍しい形をした橋での話ですこの橋はダンプカーがよく走行しているためか劣化が早く路面に穴があいていることがよくありますその穴にスクーターがひっかかってしまい転倒して事故になることが多々ありました

何度か事故が起こるようになってから変な噂を聞くようになりましたこの橋では携帯がつながらないとかつながると雑音の中に変な音が聞こえるとか

私はこの橋をよく通っていたので嫌な気分になりましたが事故が続いたこともあったしそれが原因かなと思ってしばらくすると忘れてしまいましたある運転中に電話がかかってきたのでハンズフリーにして会話しながらいつもの橋を渡ることになりましたずっと橋を上っていって橋のちょうど真ん中ぐらいまで来たときでしょうか急にクリアーに聞こえていた携帯の音声が途切れ始めて雑音が混じってきました

時になってそう言えばこの橋で携帯を使うのはよくないみたいな噂があったなと思い出しましたするといきなり携帯の音声が途切れてうめき声のような音が携帯に飛び込んできました

ハンズフリーのイヤホンを耳にしていたので耳元でうめかれたようになったので驚いて橋の側壁に車をぶつけそうになりましたそれからはこの橋を通るときは携帯を使用しないようにしています

 

もしかしたら橋の上では電波が悪くて混線しただけかも知れませんがイヤホンから聞いた声はたしかにうめき声だったと思います

団地の霊

以前に住んでいた団地での話です引っ越してきてから団地の1階にある小さなスーパーでバイトを始めた私は団地に住むオバチャンからいろんな話を聞かされていました

その中に何人もの人がこの団地には霊が出ると言っていたのですまぁ話のネタなんだろうなと気にしなかったのですがたしかにその団地では不吉なことが多くありましたまわりの住宅には人が住んでいるのにその団地にはあまり入居されていません

飛び降りも何度かありそのためか余計に引っ越して行く人が増えたのかもしれませんたしかに回りに高い建物が少なかったですし目立つから飛び降りに来るのかもしれないなと思っていましたある日のまた飛び降りがありました夜ではなくてまだ明るいうちから

飛び降りた人は団地の住人だったらしく噂によれば育児ノイローゼだったとかただ飛び降りた人に聞いたらしいですがなぜ飛び降りたかという質問にこう答えたらしいです

ベランダにいたら下から呼ばれたと話したそうです私も団地に住むようになってから不思議な体験を何度かしました1階でエレベーターに乗ろうと近づくと待機していたエレベーターのドアがポタンを押す前に開いたり上昇を始めて通過する階に人影を見たり

どちらも深夜だったので不気味に感じました今は引っ越ししましたがこの団地は今でもあります最近近くを通ったらさらに寂れた感じになっていて不気味さが増したように見えました

心霊体験…勤務中に…

これは私がとある大型ショッピングモールで働いていた時に実際に体験した話です千葉県某所にある全国的に見ても規模の大きいショッピングモールできたばかりのころはテレビにもよく取り上げられお客さんもたくさん来ていました

ただ半年ほど経つともともと交通が不便な場所にあったこともあり客足も遠のいていましたおかしな現象が起きるようになったのはその頃からです昼間はなんてことないのですが問題は閉店が近づいた21時頃からです

私の店は夜は1人体制で21時を過ぎるとお客さんなど1人も来ないのですただでさえそんな時間に子供が1人でてるなんて考えられないのですがいるんですよ鏡越しに

髪の毛を後ろでひとつにまとめた女の子後ろ姿ですがなにもせずに立っているんですハッとしてすぐに後ろを振り返ってもいない絶対に気のせいではないとわかっていても気のせいだと思い込んで終わりにしようとしたんです疲れているのかなでもおかしな現象は続きましたレジ下の引き出しが勝手に開く

私の真横でバックルームから商品が落ちる風もないしあんな所から絶対に落ちないのにその後日店長会議の際です新人スタッフの教育について話をてる近くの店の店長さんがうちのみんな遅番やりたくないって辞めちゃうんですよなんでもお化けが出るって驚きました4人で話していたのですがみんなそう言うんです

なんでもアパレルのお店は特にひどいんだとかマネキンがあるのでどうやらそこに集まりやすいそうで

 

それ以降も現象は続いていますがどうも悪さをする霊ではなさそうなので気にしないようにしています

伊賀上野

上野城を紹介します上野城は日本で一番高い石垣だそうで私も登りましたがさすが日本一と言う感じで登ると伊賀盆地がすべて見渡せて眺めも最高でここで伊賀忍者が活躍していたようすが目に浮かんできました

多分こういう感覚になるところがパワースポットになるのかと思うと不思議なパワーが付いた感じになりました上野城は天守閣は消失してないので残念ですが石垣は高虎時代のものがそのまま残っているので高虎と言えば江戸城や同じ三重県にある津城の石垣を積み上げた事が有名ですが上野城に来ると当時の石垣の様子がよくわかります

 

上野城の周りは公園や伊賀流忍者博物館があり上野城を含む施設を上野城公園と言います公園内にある伊賀流忍者博物館を少し珍しいので紹介すると伊賀流忍者博物館に入るとくのいちが出迎えてくれて移築された忍者屋敷に案内してくれて隠し扉や抜け穴などをくのいちさんが実演で見せてくれたり忍者道具の展示もあり勉強になります

ここへは伊賀鉄道で行ったので荷物おきの上に忍者の人形が置いてあってびっくりしたけど楽しかったです街にもあちらこちらに忍者の人形が置いてあってびっくりしたけど楽しく街を歩けたけど夜にも忍者の人形が置いてあってびっくりしました古の雰囲気がある街なので心が癒される感覚になるところがパワースポットになるのかと思うと不思議なパワーが付いた感じになりました

 

 

伊賀上野は不思議なパワーがある街なのでパワースポットが大好きな人はぜひこの感覚を味わってみてください

 

昼間の恐怖

霊感がある職員が廊下をみて挨拶をするので誰か面会ありましたか聞いてみると非常口に近い部屋の方へ行ったと言うので面会あれば連絡するように聞いていた私は確認の為に部屋に行きました利用者の方しかおられず面会に来られた様子もありませんでしたもう1度聞いてみると確かに人が通ったから挨拶をしたよと言ったあとにあの部屋だから霊道があるなと呟きながらコール対応の行ってしまいましたフロアに残された私は恐怖でしばらくその方向を見る事が出来ませんでしたその後忙しくなり忘れていたのですが今度は別の部屋で介助をしている時に怖い体験をする事になりました利用者の方が急に指を指しながら見て時代劇みたいな格好した人がおるよと言われたので思わず振り返ってしまったのですが誰もいませんでした誰もいないですよ伝えてもほらおるよ言われる怖くなり別の職員を呼び2人で対応しました介助後に一緒に対応してくれた職員に聞くと不思議な事が起こる部屋だと聞かされました熱を出し氷枕をしてもらっていた時に不思議な事が起こったと話してくれました氷枕をしてもらい数分間部屋を離れ戻ると氷枕が扉に近い床に落ちていたと言うのですその方は箸を持つのも精一杯なので氷枕を持ち上げたり投げたりは出来ませんそしてベッドは扉から離れた窓側にあるので投げても扉近くへ投げて落とす事はかなり難しい位置に落ちていたそうですその時は一人勤務で他の職員が交換の為に持ち出そうとして落とした等も考えられなかったそうです昼間でも不思議な事が起こる職場私は視力も悪いですし、コンタクトはカラコンなので度は入ってないですし、霊感がないので見えたりしないですがこれだけ不思議な事が起こるなら霊道が通っている見えると言う人がいる霊は存在すると思えてしまう体験でした

宇宙からのリコネクティブ周波

私は10年ほど前から不眠が続いたり腎臓結石になったりなぞの湿疹が出たりなにかしら体のどこかに異常がありました

それを知っているママ友が試しに心霊現象的なものをやって見ないかと言われ体調がなかなか治らなかった私はわらにすがる思いで紹介してもらいましたそれはリコネクティブというもので宇宙からのリコネクティブ周波を利用し強力なヒーリング効果が得られると言うものでしたリコネクティブ周波とは宇宙からもたらされた全く新しい周波数帯域幅の事でヒーリング効果が非常に高く高次レベルの光と情報エネルギーを運んで来るそうですこの周波数を利用して乱れた心身のバランスを整え本来あるべき自分自身の姿を取り戻すのがリコネクティブヒーリングのです進化を促すのがリコネクションです

リコネクティブヒーリングの施術者が手をかざした瞬間その空間はこの周波数で満たされ後は周波数が心身のバランスを整えヒーリングが起こるのを観察します

なので施術前にクライアントの悩みや体の症状などを聞く事はありません自身この周波数に出会ってから周りや自分の感情に左右される事が少なくなり冷静に観察できるようになりました

同時に本当に欲しい物はすでに手の中にある失うものは何も無いという安心感が生まれ楽に生きられるようになりました目に見えない世界はまだ信用できない所はありますが話によるとアリゾナ大学ではこのエネルギーについての研究が進んでいるそうです

不思議ですがリコネクティブヒーリングに出会ってから体調も良くなりました

 

幼い声の断末魔、体を駆け上がる軽い衝撃

私がまだ学生だった頃に体験したはじめての金縛りです昔のことですがあまりに強烈な出来事だったのでいまだに鮮明に覚えていますある年の1月3日の深夜でした

自室にて冬休みの宿題をこなしていましたが日付が変わり長時間の勉強から目がショボショボして集中力も落ちてきたのでそれ以上は更かしせず就寝することにしました

ベッドに入り掛ける毛布と敷く毛布の間に体を挟み込んで私の右腕を飼猫の枕にする猫と毛布で寒い冬でもぬくぬくと暖かい猫のちょっとうるさいゴロゴロ音を子守唄に私はいつもと同じように安心してうとうと始めました

しかしあと少しで眠りに落ちる直前背筋にピシリとヒビが入ったようなとても嫌な緊張感を覚えました思わず目を開けて腕に抱き込んでいた猫を見ました

猫はあれほどやかましく喉を鳴らしていたのにそれをピタリと止めて豆電球の明るさだけが頼りの暗闇の瞳孔が開いた金色の目で私の顔をじっと見つめていました顔を引っ掻かれるのも嫌だし獲物を狙っているみたいな目に落ち着かなくなって私は右半身を下にした横向き寝の状態から仰向けになりました

すこしでもリラックスできるように軽く大の字になりました自室の風景がいつもより異様に暗く感じ目をつむりました嫌な予感は背筋を伝って後頭部をツーンと凍えさせました体勢を変えた直後です急速に足先が凍りついていく感覚がありました私は末端冷え性ですがこれほど痛く冷たい思いをしたことはありません

たまらず足の指先を擦ろうと膝を折り曲げ腕を伸ばそうしましたその時に気づきました何者かに押さえつけられたように体がガチガチに固まっていることに心臓を冷たい手に鷲掴みにされたみたいに体が反射で縮こまった気がしました金縛りはじめてだな私は恐怖を感じると共に金縛りとはこんな感じなのかと感心しました

妹は頻繁に金縛りになることを訴えていましたが私は初めてだったので興味深かったのです体が固まるだけなら良かったのですが完全に油断していましたギャアアアアアアアアアア右の耳に直接叩き込まれるようにまだ幼い声が苦痛の大絶叫が響きましたそしてドタドタドタドタものすごく早いスピードで駆け上がってきた軽い衝撃

足の指の先から胸部まで四つん這いの何か私の体を踏んだのだと思います何か私の鎖骨の上に前の左右を後ろの左右は腹の上に未熟さを感じさせる重さを乗せながらハァッハァッ荒い息を私の顔に吹きかけていました絶対に目を開けちゃいけない私は破けそうなほど暴れまわる自分の心臓の音を聞きながら必死に心の中でお経を唱え右腕に感じる猫の重みで気を紛らせました

すこしすると体の上の軽い重みはなくなり凝り固まった体は解れていきました猫もゴロゴロ言い始めたのを覚えています目を開けたら見えてしまいそうなのでずっと目を閉じたままやりすごしました極度の緊張感とだるさでいつの間にか眠ってしまいましたが朝はなんの代わり映えもしない普段通りの朝を迎えられました

 

疲れると金縛りになりやすいと聞いたことがありましたのでこの体験以降疲れたら無理せず寝るようにしていますたまに金縛りに遭いますがこのように怖い思いをすることはなくなりましたそれにしてもあの声の主はあの軽い重みの主は私に何を伝えたかったのでしょうね

毎年お盆に天井を鳴らす幽霊

私が田舎の祖母の家に泊まっていたときのことです夜中必ず1時か2時くらいになると天井をドスンドスンと叩く音がしていました最初はネズミかなと思って特には気にしていませんでしたしかし毎日定期的な時間に音がするのですからネズミではないどろうとも思い始めて祖母に話してみたのですすると祖母がこの時期(お盆の時期です)なると一昨年くらいからいつも女の人の幽霊が毎年来てああやって音を鳴らすんだよ寂しいだけだから怖がっちゃだめだよと言うのです冗談ではありませんそんなことを聞いて安心して寝られるわけがありません当然その日の夜は寝付けませんでしたそしてあの時間やはり来ましたドスンドスンドスンドスンドスンドスンその日は回を重ねるごとに音がドンドン大きくなるではないですか私は恐怖のあまり叫んで祖母の部屋まで飛んでいきましたさすがに次の日はその部屋では寝たくありませんでしたもしかし部屋が他にないのも事実そこで祖母が追い払うと言い出しました祖母と二人でその時間を待ちましたドスンドスンドスンドスンドスンドスンドスンドスン昨日以上の勢いですすると祖母が一喝したのですやかましい帰りなさいすると音は消えましたこれで大丈夫と祖母は言いその日はそれで終わりました其からというもの音は次の日からパッタリ消えましたその翌年も田舎の祖母の家に遊びに行きましたするとまたですどうやら本当に毎年来るらしくまた例のドスンドスンがありました…。なんとも怖い体験でした

信じる者は救われる?

私は以前はパワースポットやパワーアイテムみたいなものを全く信用していませんでした何かを購入したりどこかに行ったりするだけで物事がうまく行ったりするなんてありえないと批判的に見ていたほどですしかしある大学時代の友人数人と京都の鞍馬のほうに行く機会がありました鞍馬山と言えば霊験あらたかな京都の中でも有数のパワースポットと言われているところです私はもちろんそのパワースポットを目当てにしていたわけではなく鞍馬の自然に触れたいという気持ちが強かったのですが一緒に行った友人の中にそういうパワースポットに非常に詳しい友人がいました鞍馬山は古来に魔王が降臨した場所でなどとの話をしてくれたのですが私は話半分に聞き流していましたそしてその魔王が降臨したとされる場所で私たちも宇宙からの力をもらおう言うことになったので私は俺はそういういいや遠慮しましたするとその彼が信じてなくてもやってみたらええやん何かええこと起こったら儲けもんぐらいの感覚でいいねんで言ってきましたその瞬間に私はそんな気楽なスタンスで向き合ってもいいのか少しびっくりしてしまいました確かにパワーをもらいにいって何かいいことが起きればそれはラッキーですし何も起こらなくてもマイナスにはならないわけですそんな気持ちで鞍馬で宇宙からのパワーをもらった数日後のことでした私が上司に何度も提案してはその度にボツにされていた企画がなんと上司の承認を得ることができたのですもちろん私の今までの努力が実を結んだところが大きいのでしょうがあまりのタイミングの良さにそれ以来少しぐらいはパワースポットを信じてみてもいいのかなという気持ちになっています