毎年お盆に天井を鳴らす幽霊

私が田舎の祖母の家に泊まっていたときのことです夜中必ず1時か2時くらいになると天井をドスンドスンと叩く音がしていました最初はネズミかなと思って特には気にしていませんでしたしかし毎日定期的な時間に音がするのですからネズミではないどろうとも思い始めて祖母に話してみたのですすると祖母がこの時期(お盆の時期です)なると一昨年くらいからいつも女の人の幽霊が毎年来てああやって音を鳴らすんだよ寂しいだけだから怖がっちゃだめだよと言うのです冗談ではありませんそんなことを聞いて安心して寝られるわけがありません当然その日の夜は寝付けませんでしたそしてあの時間やはり来ましたドスンドスンドスンドスンドスンドスンその日は回を重ねるごとに音がドンドン大きくなるではないですか私は恐怖のあまり叫んで祖母の部屋まで飛んでいきましたさすがに次の日はその部屋では寝たくありませんでしたもしかし部屋が他にないのも事実そこで祖母が追い払うと言い出しました祖母と二人でその時間を待ちましたドスンドスンドスンドスンドスンドスンドスンドスン昨日以上の勢いですすると祖母が一喝したのですやかましい帰りなさいすると音は消えましたこれで大丈夫と祖母は言いその日はそれで終わりました其からというもの音は次の日からパッタリ消えましたその翌年も田舎の祖母の家に遊びに行きましたするとまたですどうやら本当に毎年来るらしくまた例のドスンドスンがありました…。なんとも怖い体験でした

PUBLISHED BY

スピ子。

スピリチュアルや心霊体験に興味がある40代。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です