昼間の恐怖

霊感がある職員が廊下をみて挨拶をするので誰か面会ありましたか聞いてみると非常口に近い部屋の方へ行ったと言うので面会あれば連絡するように聞いていた私は確認の為に部屋に行きました利用者の方しかおられず面会に来られた様子もありませんでしたもう1度聞いてみると確かに人が通ったから挨拶をしたよと言ったあとにあの部屋だから霊道があるなと呟きながらコール対応の行ってしまいましたフロアに残された私は恐怖でしばらくその方向を見る事が出来ませんでしたその後忙しくなり忘れていたのですが今度は別の部屋で介助をしている時に怖い体験をする事になりました利用者の方が急に指を指しながら見て時代劇みたいな格好した人がおるよと言われたので思わず振り返ってしまったのですが誰もいませんでした誰もいないですよ伝えてもほらおるよ言われる怖くなり別の職員を呼び2人で対応しました介助後に一緒に対応してくれた職員に聞くと不思議な事が起こる部屋だと聞かされました熱を出し氷枕をしてもらっていた時に不思議な事が起こったと話してくれました氷枕をしてもらい数分間部屋を離れ戻ると氷枕が扉に近い床に落ちていたと言うのですその方は箸を持つのも精一杯なので氷枕を持ち上げたり投げたりは出来ませんそしてベッドは扉から離れた窓側にあるので投げても扉近くへ投げて落とす事はかなり難しい位置に落ちていたそうですその時は一人勤務で他の職員が交換の為に持ち出そうとして落とした等も考えられなかったそうです昼間でも不思議な事が起こる職場私は視力も悪いですし、コンタクトはカラコンなので度は入ってないですし、霊感がないので見えたりしないですがこれだけ不思議な事が起こるなら霊道が通っている見えると言う人がいる霊は存在すると思えてしまう体験でした

PUBLISHED BY

スピ子。

スピリチュアルや心霊体験に興味がある40代。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です